2017年6月 尼崎市議選挙 すだ和 当選のご報告

すだ和 2017年尼崎市議選挙ポスター

すだ和 2017年尼崎市議選挙 当選報告6月4日執行の、尼崎市議選の結果、三期目の任に就くことになりました。ご支援賜り、ありがとうございました。

定数42に61人が立候補するという非常に厳しい選挙でありましたが、一期目からご支援をいただいていた多くの市民の方々、そして、選挙運動に自主的にかかわってくださったさらに多くの市民、他市の友人・市議、家族ほかのみなさんの、惜しみ無いご尽力で、現職議員 すだ和へのご支持を広げていただきました。その結果、前回、前々回以上の3650票を得て、16位、無所属では1位で当選できました。
ご支援を心からお礼申し上げます。いくら感謝の言葉を並べてもじゅうぶんではありません。

しかしながら、私が所属している会派は6人から3人へと半数に減りました。喜ぶわけにはいかないのです。

だからこそ、政党や組織団体に所属せず、応援ももらわず、しがらみもつくらず、無所属を貫いている議員として、しっかりと市政の課題に取り組んでいくことが、すだ和のやるべきことだと、改めて強く思います。

4月に発行、配布したニュースをいま一度、読んでいただければ幸いです。
http://suda-mutsumi.com/wakuwaku-netnews/201704/

すだ和 2017年尼崎市議選挙これまでの2期8年のすだ和実績やの「人となり」を評価してくださっていた方々が、 議員通信簿総合1位(市民オンブズ尼崎公表)という結果をみて、いっそうすだ和への信頼を厚くしてくださり、支持の輪を広げてくださったこと、さらにポスターに少しのしかけをしたことが、ツイッター・ネットで非常に話題となったことも後押ししてくれました。
一時的に有名人でした。

市民のみなさまに雇われた、もう4年、短いからこそ、3期目の議員として、しっかりと見、聴き、取捨選択をあやまらないようにしながら、より暮らしやすい、そしてみんながもっと好きになる尼崎をめざして、取り組みたいと思います。

何とぞ、ご支援、ご助言などをいただきますよう、よろしくお願いいたします。
★なお、選挙戦に関する私なりの考察やレポートは追って書き記す予定です。


ページのトップに戻る